テスト不動産(仮)
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年05月29日
○○市の最新不動産情報

空室で眠れない、○○市の大家さんの悩み

先日、○○市に12部屋のうち9部屋の空室で悩む大家さんが相談に来店された

弊社のホームページでの空室募集の方法や取り組みを説明しました

今後はその大家さんの所有する物件の入居のお手伝いをすることになりました

 

○○市では○○年前から空室が急増している

人気の○○市の隣にありながら、○○市も○○年前から空室が一気に増えてきました

最近では建物の竣工の時期にもよりますが、新築の賃貸物件でも完成後、〇ヶ月間も入居者が決まらないという事例もあります

この地域でも○○年前から空き家問題が深刻な状況になりはじめています

 

○○市周辺では相続対策を理由に新築ラッシュが続く

ではどうして、このような事態になったのでしょうか? それは不動産相続税の税制の改正があり、不動産を所有する地主が相続税対策のために新築の賃貸住宅の建設を急いだためと考えられています

相続の対象となる土地を所有する地主がハウスメーカーや建設会社、不動産会社と一緒になって賃貸住宅の建設を推し進めたことで従来の賃貸住宅の空き家が増えました

つまり新築を続々と供給した結果、空室が増えたということです

 

空室物件を他社と違う紹介方法で独自のブランド化を提案

そこで、当社は大家さんの現在の空室を徹底的に詳細に紹介するご提案をしました。

例えば、 1、原状回復でリフォームした室内の写真を〇枚以上掲載する。

2、新品を設置したエアコンには「新品」「メーカー名」「製品番号」「製品のメーカーサイトへのリンク先」を貼ることにした。

3、新品のシャワートイレも同様の募集方法をする。 空室を自社ホームページとブログやSNSで徹底的にブランド化をすることを提案しました。さらに大家さんに毎月物件ページビューを報告することをご提案しました。

こうして、ご来店された大家さんから募集をいただきました。 [地名]で賃貸物件の空室でお悩みの大家さんはぜひ当社へご相談ください。 [自社ホームページへリンク]

arrow_upward